CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Peaceman WonderLand

かむあそうトライブスのタンバリン担当・山小屋カフェ『山なんや』管理人・PeacemanRecordオーナー じゅうさんマンの独り言。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    東北支援ツアーのやじぃの日記
    0
      やじぃのmixi日記のコピペで〜〜〜す!! 


      数日しか見ていない僕には何もたいした事は言えないですが、まだまだ手付かずのガレキや山積みの問題を、 
      埋もれそうな現地の声を聞きみんなで考えたいです。 
      ミュージシャンや、自由に動けるみんなは可能ならば何が起きてるのか見てきて欲しいと思います。いろんな脳細胞が目覚める感じがします。行かれる方はもしよければ僕にも声をかけて下さい。 

      原発の事で頭いっぱいになってしまいそうですが、あのガレキの山は世界で一番酷い光景かと思いました。もう四ヶ月もすぎたのに。。 

      原発震災と地震、津波の被害。並行して考えるといろんな答えが見えてきそうです。 

      捨てられないゴミだらけになってしまった地球。 
      便利って、、本当に便利なの?? 
      不便な生活に根付くあたたかいコミュニティ。 
      悟った人々の笑顔。 
      きっとメンバー一同涙を堪えながらのツアーでした。 


      大切な勉強をさせて頂きました。 



      ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。






      | ラ・ヘルシーズ | 21:50 | comments(0) | - | - |
      ボランティア活動会計報告
      0
         
        集まった支援金&支援物資の詳細です。


        犬山鍼灸治療所の募金箱より
        7602円

        かむあそうトライブスから
        投げ銭チャリティーライブ、
        アルバム売上、
        DVD(UFOMEETING)カンパ等
        47173円

        天白のトライバルアーツから
        86000円

        大須の麻芽から
        27462円

        垂井のカフェうららかから12650円

        総額180887円も集まりました。

        陶芸家の大泉讃さんから
        玄米60kg

        洞戸の鑑真康寿堂から
        餅米30kg
        高賀神水2リットルx10ケース
            500ミリリットルx2ケース
        コウタロウくんから
        餅米15kg

        使った支援金の内訳

        陸前高田でガレキ作業などで復興を支援するボランティアチーム 「ヤルキキャンプ」に活動支援金として30000円

        気仙沼にて同じく復興支援ベースキャンプを張っている熊谷もんさん達に活動支援金として20000円

        日本山妙法寺の主催で宗教を超え東日本大震災犠牲者慰霊行脚をされている「命の行進」に活動支援金として20000円

        そして、石巻にて復興活動をされているアモール石巻に活動支援金として20000円

        をお渡しさせて頂きました。

        その他、ゴーグル、ソールなどの作業用品の購入費6548円

        水のタンク購入費3990円

        赤味噌の購入費11880円


        移動の為のガソリン代約26000円に充てさせて頂きました。
        (高速道路は手続きをして往復フリーで行けました)


        残額33580円あります。


        この残りのお金の一番いい使い方も考えて行きたいです。
        意見も募集しまーす!

        | ラ・ヘルシーズ | 11:46 | comments(0) | - | - |
        ラ・ヘルシーズひろゆきくんの日記
        0
          mixiからのコピペです↓

           ら、へるしいず。東北復興ツアー終了! 

          15日夜 岐阜出発〜新潟県海岸で仮眠〜山形県鳴子温泉で休憩〜 

          16日夕方 岩手県陸前高田市、やる気キャンプへ 
          到着。 

          17日朝から、民家のガレキ撤去作業3名、仮設住宅避難者の鍼灸治療2名、二手に別れ奉仕。 
          夜に、気仙沼モンちゃんLIVEバー半蔵にて、セッション、震災の話しを聞く。その後石巻市、 
          ボランティアチームアモールへ到着。 

          18日朝から、石巻市、民家のガレキ撤去作業3名 
          避難所の人々へ、鍼灸治療2名。夕方地元のミュージジャンへ高賀神水を80ℓ渡し、鳴子温泉の温泉宿でメンバーとラストナイト。 

          出発前に皆様からいただいた、義援金、玄米、 
          高賀神水。必要な人々へ届け、とても感謝されました。 

          被災者が口を揃えて話すのは、彼らがいなければ、今の状態までこれなかったと、ボランティアの人々への感謝の気持ち、または、市や国に対する震災、復興に対する疑問や苛立ちであった。 
          何故ならば、現在ガレキ撤去作業してる人は、自衛隊でも、業者でもなく、ほぼボランティアなのだ。 
          テレビで見るシーンはごく一部分でしかなく、実際に現地へ行ってみると震災のケタ外れな被害を目のあたりにし、ショックを受ける。 
          そこにいる全ての人々が、復興はいつになるのか?と、嘆くのも無理はない。復興へ向けて、人手も資金もアイディアまだまだ足りない。 
          被災地への支援をより多く、長期的にしていかねば!っと強く感じた。 

          人々のピュアでやさしい心に感動したよ。 

          世界旅行のために貯めたお金を、ボランティア活動に全てつぎ込んだ若者。 

          震災後、被災地で奉仕し続ける刺青の兄さん。 

          近所にボランティアに来てる全ての人々へ、震災後、毎日無休でご飯をつくってる、地元被災地のお母さんたち。しかも自分の貯金から。 

          こんなにも、素敵な人は、愛の人は、他者のため奉仕する人は、まだまだたくさんいるんだなーと、実感し、自分のこれからのビジョンへ向けて、すばらしい経験になりました。 

          共に過ごした、最高の仲間たち、ありがとう‼ 
          かけがえのない時に感謝‼

          hiroyuki
          | ラ・ヘルシーズ | 10:21 | comments(0) | - | - |
          ただいまー!ラ・ヘルシーズ珍道中ブログ〜その3〜
          0
            〜つづき〜
            18日
            この日も針灸班と作業班で分かれて行動
            僕たちは
            アモール石巻 ウイスキーゴーゴーに合流 参加
            浸水してダメになった部屋の壁壊し
            汗だーだー!
            写真:横になっててごめんなさい。。
            ボランティアに来ていたフランス出身のモハくん

            お昼休憩は近所の橋本さん家てお昼をいただきました。
            橋本さんは配給のパンやおにぎりばかりだと体によくないと
            浸水した家の庭にテントを張りボランティアの方のために
            自腹で手作りのご飯を提供している方
            ご飯もおいしいし!!スーパー優しいお母さんです!!

            僕たちは橋本さんに会えて人の心・あたたかさを感じ感動しました。


            午後の作業も終わり針灸班とも合流
            橋本さん達といろんな話をして
            みんなまたまた感動。
            橋本さん家にも、米、餅米、みそをお渡ししました!!
            アモール石巻 ウイスキーゴーゴーのみなさん
            そして、橋本さん。お手伝いをしているみなさん
            お世話になりました!!
            ありがとうございます!!また来ますね〜!

            そして、僕たちは石巻のフミトくんに会いに行きました!!
            途中見た風景:台風の影響??海水が漏れてる。。

            フミトくんは僕たちの先輩バルナギータと交流の深い方で
            スーパーやさしいお兄さん!!次くる時はゆっくり演奏に来ますね!
            ここには、高賀神水とみそ&子ども達への贈り物を届けました。

            この日は
            夜遅かったので安い宿へ一泊することにして
            今回の旅を振り返りzzzzz
            翌日、
            岐阜への帰り道
            途中、過去にも(出羽神社)よって今回の旅のお礼もいい
            そこで、出会った東京の社長とセッションwもやったりw


            閉めは、夕日に向かって
            「せかいいち」セッション


            ぼくは、この旅を忘れません

            東北で出会った方々が大好きです

            みんな、やさしくて人間らしい人

            みんな、支え合って暮らしていました

            みなさん、ありがとうございます!!

            今回、支援金や支援物資に協力していただいたみなさん

            ありがとうございました!!

            そして、ラ・ヘルシーズ最高な仲間です!!
            ありがとう!!

            〜終わり〜

            これからも、東北へは支援をつづけます!!
            東北へ、ボランティアなどいきたい方は
            僕たちに声をかけてください
            サポートします!!

            後半は写真をあまり取りませんでした。。
            撮れませんでした

            東北へ、ボランティアに行って肌で感じてください

            今回、ガイガカウンターを持って行きました
            線量は岐阜の自然放射線より低かったです。

            東北へ、ボランティアなどいきたい方は
            僕たちに声をかけてください
            (アドバイスなど伝えたい事いろいろあります)

            :針灸班やメンバーの日記、会計報告は後ほどupするんでよろしくお願いしますね。

            十三男





            | ラ・ヘルシーズ | 08:38 | comments(2) | - | - |
            ただいまー!ラ・ヘルシーズ珍道中ブログ〜その2〜
            0
               〜つづき〜

              陸前高田から石巻へ行く途中
              「宇宙の大丈夫」を歌っている
              気仙沼出身の熊谷門さんの高台にあるお店によってきました

              そこは、気仙沼へ来ているボランティアのための施設にもなっていました

              気仙沼で見た月はきれいでした。

              波の音。

              月光から見える景色。。。。

              夕食を食べ(朝炊いた玄米など)

              お酒もすすみ

              そして、門さんとあびすさん&やじぃ&コウタロウ♪セッション
              つづいて、門さんとひろゆき♪セッション

              ヤバかったです!!すごかったです!!
              やじぃ&コウタロウくん&ひろゆきくん
              感動しまくりで放心状態

              そのあと、
              門さんに気仙沼の状況や今回の津波の大きさ。。
              これからの事いろいろ聞きました。。。



              気仙沼で見た月はきれいでした。



              門さんとあびすさんにお別れをして
              気仙沼から石巻へ移動

              移動中。。月光で映し出される景色は。。

              寂しく悲しいものでした。。

              今回の津波の大きさ

              被災地区の広さ。。。

              すこし内陸に入るだけで経済は普通に動いてる感じ。。

              複雑でした。。。

              そして、いろいろ迷いながら&ダメだしされながらw

              つぎの宿泊先のゆきちゃんとだいちゃんの家へ

              夜中の到着ごめんなさい。。

              十三男
              〜その2終わり〜
              つづく







              | ラ・ヘルシーズ | 19:48 | comments(0) | - | - |
              ただいまー!ラ・ヘルシーズ珍道中ブログ〜その1〜
              0
                 ただいまー岐阜!!

                15日〜20日の予定で東北へボランティアに行ってきました。


                メンバーは左から:やじぃ&なるみ&ひろゆき&こうたろう&とみおです。
                15日の夜出発した僕たちラ・ヘルシーズ!移動中はずーーーーっとセッションw音楽の旅でもありましたよ

                途中ガソリンがなくなりスタンドがあくまで海の近くで寝たり150円の温泉に入ったりしながらやっとの事でついた陸前高田。。。

                遠かったです(今回は福島に入らないルートでした)

                そして、いままでのテンションががらっと変わりました。。

                僕たちが見たものは。。。。
                いままでに見た事の無い日本でした


                震災から約4ヶ月たってもまだまだ進んでません。。

                今回、陸前高田で宿などお世話になったヤルキキャンプ

                ここには、地元や東京、愛知など各地からボランティアで集まった方々が共同生活をしていました。

                夜、ビールを飲みながら震災からのいろいろな話や復興の湯を作った話、
                活動資金の話(サポートしてくれる企業の事や。自分の貯金は活動で使って全くない事など)考えさせられる話ばかりでした。

                (それにしても、現地はハエがすごいです)


                翌日、カップ麺ばかり食べていると言うヤルキャンの方に玄米を食べてもらおうとラ・ヘルシーズメンバーで朝食を用意しました
                写真:横になっててごめんなさい。。なれない手つきのやじぃw

                玄米はやわらかく炊くと食べやすいよって、ひろゆきくんが小豆入りの玄米を炊いて
                やじくん&なるみくん特製みそ汁
                コウタロウくんが持ってきた、わかめふりかけ&ごま塩!
                ぼくは、らっきょや上野家特製うめぼし&やじぃうめぼし
                最後に、やじきた茶

                ヘルシーフードへるしーヘルシー!!wって
                キモタクくん
                みんなきれいに完食でした!
                よかった〜お口にあったかな〜?

                食器を洗い弁当に玄米つめこんで
                ボランティアセンターへ

                全国からバスに乗りたくさんの方がボランティアに来ていました
                ここで、手続きをして作業班と針灸班にわかれて作業現場へ
                針灸班はまた後日upしますね


                今回は青森のグループと大阪のめぐちゃんとの作業でした。
                撤去した所に石灰をまいてます。(ハエなどがわかないためだって)

                弁当も食べ
                午後の作業も終わらせ

                迎えを待つ間
                facebookに登録 上野十三男ではじめましたwよろぴこ

                さて、宿にもどって針灸班と合流〜
                (針灸班8人治療&持って行った高賀神水が喜ばれたと言っていました)
                そして、
                復興の湯へ行ってきたっぺ〜
                ここは地元の方とヤルキャンのみなさんで作ったお風呂
                しかも、無料!
                ここで、すっきりさっぱりだっぺ!!
                そして復興の湯で炊き出しをしていたのが岐阜から来た、うららかさん達!!
                冷やしぜんざいうまかったっす。ごちそうさまでした
                岐阜炊き出し隊の前での、ひろゆきくんライブwどこでもやりますよ〜


                そして、宿へもどり一休み

                ヤルキャンのとなりに住む村上さんに
                震災から今までの出来事を聞きました。
                海の見えない、海からはなれた家なのに一階が浸水した話
                塩水で周りの植物が枯れた話
                昨年とれた米が全部塩水に浸かって流された話
                ヤルキャンのみんなが助けてくれた話
                涙ながらに語ってくれました

                そして、今回物資で持って行った玄米ともち米を村上さんに支援させていただきました 。

                そして、お別れの時間
                ヤルキキャンプのみなさん短い時間でしたがお世話になりました。
                ありがとうございます!!
                また、行きますのでそん時はよろしくだっぺ〜

                :方言の使い方が間違っていたらごめんなさい
                さて、出発!!
                次は石巻です!!途中、気仙沼のモンさんにもあいにいこー!!

                〜その1終わり〜

                ぼくが、陸前高田で感じた事
                小さなボランティアチームの力づよさです!!
                みんなのパワーはすごくて感動でした!
                そして、
                いままで、大きな団体が集めた義援金や支援金。。どこで使われているんだろう??
                と疑問。。
                もっと、お金が回るようになってほしいし
                これからも、支援が必要だと思いました。

                まだまだ、思う事はたくさんあります。
                イベント会場でメンバーにあったら気軽に話しかけてください。

                十三男

                〜つづく〜

                | ラ・ヘルシーズ | 14:05 | comments(0) | - | - |